月別アーカイブ: 2014年5月

うつ病と障害者手帳

今にはじまったことではないですがうつ病に罹る人が増えていますね。私の周りでも何名かいますが、治療が長期化して精神障害者保健福祉手帳を取得している人もいます。

障害手帳というと簡単にとれるものではないと思いますが、実際には等級によってはそうでもなく、多くのうつ病など気分障害の人が該当する3級は比較的容易に認定されます。

もちろんその分だけ得られるメリットは大きなものではないのでネットでも「3級の精神障害者保健福祉手帳は無意味」という意見もあります。

個人的には3級でも所得税・住民税の控除や携帯電話料金の割引、自治体によっては公共交通機関の割引、博物館や美術館など手帳があれば入館料が減免になる施設も多いので、それなりに経済的なメリットもあると思います。

実際のところはそういった現実的なメリットよりも、自分が障害者になるという心理的な抵抗感が申請するかどうかを左右するのかもしれないですね。

(こちらのサイトが参考になります)精神障害者保健福祉手帳3級

おすすめの英語教材

英語教材って本当にたくさんあって、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね?最初に身も蓋もないことを言ってしまうと、どの教材を選んだとしても繰り返し学習すればそれなりの英語力は身につくと思います。

そういう意味では役に立たない英語教材があるのではなく、英語の勉強が続かない意志薄弱さに問題があるといえるでしょう。

私も社会人になってから英語を勉強しなおしたときにはロゼッタ・ストーンを買いました。パソコンで学習できることと、基礎からゲーム感覚でスタートできることがいいと思ったことが理由です。

例えば正確な発音をしないと先に進めない設定になっているなどプログラム通りに勉強すると自然に英語力が身につく仕組みになっています。英語から長年離れている人にはとても効果があると思います。

私の場合はロゼッタストーンに慣れてきた頃からキクタンなどで語彙と文法を増やしていきました。その後はTOEICの勉強もするようになって今は800点くらいのスコアになりました。

最近はネットの広告で見かけたリスレボという無料動画が参考になりましたよ。有料教材の案内も届きますが無料の動画だけでも特にリスニングが苦手な人には役立つと思います。