タグ別アーカイブ: 障害手帳

うつ病と障害者手帳

今にはじまったことではないですがうつ病に罹る人が増えていますね。私の周りでも何名かいますが、治療が長期化して精神障害者保健福祉手帳を取得している人もいます。

障害手帳というと簡単にとれるものではないと思いますが、実際には等級によってはそうでもなく、多くのうつ病など気分障害の人が該当する3級は比較的容易に認定されます。

もちろんその分だけ得られるメリットは大きなものではないのでネットでも「3級の精神障害者保健福祉手帳は無意味」という意見もあります。

個人的には3級でも所得税・住民税の控除や携帯電話料金の割引、自治体によっては公共交通機関の割引、博物館や美術館など手帳があれば入館料が減免になる施設も多いので、それなりに経済的なメリットもあると思います。

実際のところはそういった現実的なメリットよりも、自分が障害者になるという心理的な抵抗感が申請するかどうかを左右するのかもしれないですね。

(こちらのサイトが参考になります)精神障害者保健福祉手帳3級